ごあいさつ

これまで大学病院・市中病院等で培った技術・知識・経験を生かして、地域医療の向上に貢献し、皆様から親しまれ、信頼されるよう尽力いたします。耳鼻咽喉科全般の診療はもとより、とくにアレルギー性鼻炎・中耳炎の治療に積極的にレーザーを用いる等、最新の技術を提供したいと思います。

また、予約システムの導入による待ち時間の削減、電子カルテ・モニターディスプレイによる画像を用いた説明等のサービスの向上にも力を入れております。従来の「怖い・痛い」といったお子様がお持ちの耳鼻科のイメージを払拭し、リラックスして自ら積極的に病気を治そうと思える雰囲気作りを目指しております。

院長 斉藤 大


院長略歴

斉藤 大(さいとう・まさる)
日本耳鼻咽喉科学会専門医

 

北里大学医学部卒業。
以後大学病院および関連病院の勤務を経て、
2004年10月5日、医療法人社団 大光良美 おとりら耳鼻咽喉科開業、院長に就任。
2008年 同法人 理事長就任。